スポンサードリンク


更新日:2018/07/17

ビットコインのパスワードを忘れた・紛失した場合について〜まとめ〜

ビットコイン・ウォレットのパスワードについて

ビットコインのパスワード

ビットコインのウォレットとは、ビットコインの財布のようなものです。

 

しかし、本物の財布とは異なり、ビットコインはデジタルデータのみで構成される存在なので、ビットコインのウォレットも、物理的な実体をもたないデジタルデータのみの存在です。

 

そして、ビットコイン・ウォレットのパスワードを忘れたり、紛失した場合には、二度と再発行できません。よって、ビットコイン・ウォレットのパスワードは厳重に管理しなくてはなりません。

 

なお、ビットコイン・ウオレットには大きく分けて以下の3種類があります。

クライアント型

利用者の方がご自身のパソコンに専用ソフトをインストールして、ご自身のパソコン内に設けるウォレットです。

 

オンライン型

ビットコイン・ウォレットを運営する会社(ウォレット・プロバイダー)内に、利用者のビットコイン・ウォレットを設ける方式です。

 

この方式だと、アカウント(ユーザー名とパスワード)は利用者が保管しますが、利用者のビットコインは、オンライン上に保管されます。

 

オフライン型

ネットワークに接続していないパソコン内や、ウォレットを紙に印刷しておく方式のウォレットです。オフライン方式のウォレットが、ハッカーなどによるビットコインの不正引き出し等に対して最も安全な方式です。

いずれのウォレットでも、パスワードを紛失した時点で、ビットコインの引き出しは二度とできなくなりますので、パスワードの管理には最新の注意が必要です。

ビットコイン取引所のパスワードについて

ビットコイン取引する場合、ご自身でビットコイン・ウォレットを作成して、直接送金や決済を行う方法もあります。しかし、これとは別に、ビットコイン取引所にビットコイン口座を設けて、その口座を通じてビットコイン取引を行う方法もあります。

 

その場合、口座開設時に、ビットコイン取引所に対して、メールアドレス等とパスワードを登録して、アカウントを作成し、開設後は、そのアカウントを用いて、ビットコイン口座にアクセスする必要があります

 

このパスワードをなくした場合には、ビットコイン取引所のメールアドレスに、利用者のメールアドレスを入力したうえで、パスワード再設定の依頼を行えば、忘れたパスワードが利用者のメールアドレスに送信されてきます。

 

よって、ビットコイン取引所に登録しているパスワードを忘れた場合には、そのことによってビットコイン取引ができなくなるということはありません

スポンサードリンク

トップへ戻る