スポンサードリンク


更新日:2018/04/16

ビットコインHYPEと分散投資について

ビットコインHYPEと分散投資について

高い金利を謳うビットコインHYIPは、短期間で消滅する傾向があり、それに投資する場合には大変なリスクを伴います。

 

そこで、分散投資を行って、そのリスクを軽減する必要があります。

 

ビットコインHYIPと分散投資

例えば、A、B、Cという日利3.5%(満期100日)のHYIPが3つあったとします。ある投資家が、HYIP-Aに、手持ちのビットコイン12BTCをすべて投資したとします。

 

しかし、投資した日から満期の100日を経過しない間に、HYIP-Aがサイトアクセス停止となったとすると、この投資家は利息を受け取れないどころか、投資した元本である12BTCも失います。

 

一方、同じ投資家が、今度は、12BTCをHYIP-A、HYIP-B、HYIP-Cの各HYIPに4BTCずつ投資したとします。

 

この場合、満期の100日までに、2つのHYIPがサイト・アクセス停止となったとしても、1つのHYIPが残っていれば、満期日に、4BTC×3.5%×100日=14BTCが手に入ります。

 

初期投資額が12BTCですから、14BTCから12BTCを差引いて残った2BTCが、この投資家の利益となります

ビットコインHYIP分散投資の方法

一般の分散投資の理論では、収益率は高いが危険の大きい投資物件と、収益率は低いが危険の少ない投資物件を組み合わせます

 

これをビットコインに応用すると、比較的安全な日利1%のメジャーなHYIPと、日利3%以上のハイリスクなHYIPを組み合わせることになります。

 

この組み合わせだと、金利の安い投資物件のもつ安全性と、金利の高い投資物件がもつ収益性の双方のメリットを投資に取り込むことができ、よりよい投資が行えます。

 

なお、日利3%以上のHYIP同士を組み合わせるという方法の分散投資もありますが、この方法だと、選択したHYIPの大部分が投資期間満了までに消滅する可能性が高くなります。

 

そうなると、生き残ったHYIPからの元利合計から利益率を計算すると、最初から日利1%のHYIPに全額を投資していた場合と利益率はほとんど変わらないことになり、手間暇が余計にかかることを考えると、分散投資のメリットは少ないといえます。

ビットコインHYIPには分散投資が不可欠

ビットコインHYIPは、高い金利が謳われている一方、1〜2年の間に、投資先のサイトがアクセス停止となり、投資したビットコインの元本と利息が全く返ってこないという事態もしばしば起こります。

 

1つのHYIPにまとめてビットコインを投資するよりも、複数のHYIPに小分けしたビットコインを投資する方が、万が一、預けていたサイトが利用停止となっても、生き残ったサイトから元本と利息を回収することができます。

 

ビットコインHYIPの金利は高いので、投資先の多くのサイトが利用停止となっても、投資期間経過後に少数でも生き残ったサイトがあれば、最低限、元本は確保できます

 

分散投資を行った場合でも、運良く、投資先の全てのサイトが投資期間満了時点まで生き残っていれば、多額の利益が上がることはいうまでもありません。

日利3%のビットコインHYIPは何時消滅するか分からない

ビットコインHYIPの草分け的存在であるビットリージョン(金利は日利1%)は、2015年11月の運用開始以来1年以上継続していますが、金利が日利3%以上のビットコインHYIPは、運用開始から2〜3か月で3つのサイトが消滅しています。

 

日利3%を年利に換算すると1,095%となりますが、これは、初期投資額が1年後には10倍以上になることを意味し、今までの投資の常識から考えるとあり得ない数字です。

 

はっきり言えば実現不可能な金利なので、日利3%の金利を謳ったビットコインHIYPは、何時消滅するか分かりません。

 

それでも、高い金利が魅力なのでどうしても投資したいという場合には、分散投資を利用します。

分散投資の基本的な原理

10個の卵を1つのバスケットに入れて運ぶとすると、途中で事故が起こってバスケットが地面に放り出されたら、10個の卵がすべてダメになってしまいます。

 

しかし、10個の卵を、3個、3個、4個ずつ3つのバスケットに入れて別々に運ぶと、万が一、その内の1つが事故に巻き込まれてダメになっても、10個の卵がすべてダメになることはなく、6個又は7個は無事に目的地に運ぶことができます。

 

分散投資とは、株式投資等において、リスクを回避するために用いる投資方法に1つですが、その原理は、上記の10個の卵の運び方に関するたとえ話に集約されます。

 
スポンサードリンク