スポンサードリンク


更新日:2018/01/05

ビットコイン導入したサービスや店舗ニュース記事一覧

 

2017年10月13日現在、日本でビットコイン決済を導入している店舗数は、通信販売で50件、実店舗で213件となっています。

 

実店舗については、東京や大阪などの大都市圏が多くなっていますが、北は北海道から、南は沖縄まで、全国各地に点在しています。

 

また、家電のビットカメラやコジマ電気、パソコンのソフマップ、メガネスーパーなど、全国チェーンを展開する企業にも、ビットコイン決済を導入する企業が次々出現しています。

 

店舗以外でも、例えば、格安航空のPeach、旅行代理店HISなどでも、ビットコイン決済の導入が実施または予定されています。

 

このように、ビットコイン決済の導入は、日本中のあらゆるところで始まっていますが、
以下では、そのような動きの主なものについてまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

ビットコイン導入したサービスや店舗ニュース記事一覧

2017年4月の改正資金決済法(通称:仮想通貨法)の施行で、有名企業が次々にビットコイン決済の導入を始めています。レディス・ファッションで有名なマルイも、2017年8月7日から、東京新宿にある「新宿マルイ・アネックス」において、ビットコインの試験的な導入を開始しました。マルイのビットコイン試験的導入について〜まとめ〜2017年8月7日よりマルイにてビットコイン試験的導入開始マルイのビットコイン導入...

日本の大手旅行代理店H.I.Sが2017年9月23日から、ビットコイン決済の導入を発表しました。日本では、大手企業が続々とビットコイン決済の導入を実施していますが、これに知名度の高いH.I.Sが加わることによって、日本でのビットコインの普及が、ますます、進むものと思われます。大手旅行代理店「H.I.S」ビットコイン決済導入について〜まとめ〜国内大手旅行代理店H.I.Sがビッットコイン決済サービスを...

ビットコインには、様々な利用方法がありますが、ビットコインで寄附を行うというのも、その1つです。ビットコインと寄附は相性が良く、ビットコインで寄附を行えば、現金や預金で寄附を行うよりも、様々なメリットがあります。米国赤十字社のビットコイン寄付について〜まとめ〜日米の赤十字社への寄附はビットコインでできるビットコインで寄付するメリットビットコインで寄付するための手続き方法