スポンサードリンク


更新日:2018/04/16

ビットコインの手数料について〜まとめ〜

ビットコイン取引所を介してビットコイン取引を始める際の手数料について

ビットコイン取引所を介してビットコイン取引を始める際の手数料

ビットコイン取引は、利用者の方が専用アプリを直接ご自身のパソコンにインストールしてビットコイン・ウォレットを作成し、それを用いて取引を行う方法があります。

 

しかし、この方法はパソコン上級者向けなので、普通の方は、手続きが簡単なビットコイン取引所にビットコイン口座を登録する方法で、ビットコイン取引を開始するのがお勧めです。

 

さて、ビットコイン取引所に口座を開設するためには、まず、アカウント(ネットワークにアクセスする権利)を作成します。このアカウント作成は、どこの取引所でも無料で行えます。次に、口座を開設し、ビットコインを購入します。

 

口座開設は無料ですが、ビットコインを購入する場合には、ビットコイン取引所が指定する銀行口座に代金分の預金を送金しなくてはなりませんので、その送金手数料が発生します。

 

また、ビットコインを購入する際に、ビットコインの代金によって0.1%から0.5%(ビットコイン取引所によって異なります。)を乗じた取引手数料が発生します。

 

ビットコイン取引所に口座を開設してビットコイン取引を行う場合の手数料は、上記の送金手数料と取引手数料だけとなり、最初から大量のビットコインを購入しない限り、その金額は1,000円を超えることはないでしょう。

 

なお、ビットコインは、原則無料で送金できますから、実際の決済や送金に当たっては、取引手数料が別途発生することはありません。

ビットコイン取引所を介さないでビットコイン取引を始める場合の手数料について

一方、利用者の方が専用アプリを直接ご自身のパソコンにインストールしてビットコイン・ウォレットを作成し、それを用いて取引きをする場合については、ウォレットのインストールは無料で行うことができます。

 

ここで、友人からビットコインを譲ってもらったり、ビットコインATMに現金を投入することでビットコインを購入するなどして確保したビットコイン残高を用いて取引を始める場合には、完全に無料で取引が開始できます

 

一方、ウォレット開設後、ビットコイン取引所からビットコインを購入する場合には、ビットコイン取引所に口座を開設する必要がありますから、上記の手数料が発生します。

 

いずれの場合も、ビットコインを始めるための手数料は1,000円程度ということになり、誰でも簡単にビットコイン取引が開始できます。

スポンサードリンク