スポンサードリンク


更新日:2018/04/16

ビットコインの犯罪への関連性と資金洗浄

ビットコインの犯罪への関連性と資金洗浄

ビットコインは匿名で取引できるため、犯罪者の資金隠しである資金洗浄によく利用されます。

 

規制当局は、ビットコインの匿名性をなくすような対策を検討していますが、ビットコインの匿名性を強化するアプリが開発されるなど、当局による対策は難航しています。

 

ビットコインと資金洗浄

平成20年3月の法改正で、銀行口座や証券口座を開設する際に本人確認が義務化されたため、銀行口座や国債や株式を使った資金洗浄は難しくなりました。

 

しかし、今度は、ビットコインを利用した資金洗浄が流行りだしました。ビットコインは匿名で口座(ビットコイン・ウォレット)を開設できます。

 

そのため、例えば、麻薬密売人が麻薬で得た現金をビットコインに変え、匿名で開設したビットコイン・ウォレットにビットコインを保管しておけば、万が一、警察に逮捕されても、麻薬で得たお金が警察に没収されることはありません

 

釈放された後、又は、刑期が満了した後に、自分のビットコイン・ウォレットからビットコインを引き出して、現金に変えれば、隠しておいた資金を自由に使うことができます。

犯罪者は何故資金洗浄を行うか

麻薬の密売人などが何故資金洗浄を行うかというと、麻薬を売って得たお金を現金や自分の口座に保管していると、麻薬の密売で逮捕された時に、麻薬で得たお金も警察に没収されます。

 

麻薬の密売人が、麻薬を売って得たお金を、資金洗浄によって、そのお金が麻薬を売って得たお金でないように細工をしておけば、万が一、麻薬密売の容疑で警察に逮捕されても、お金は没収されません。

 

警察が犯人逮捕の際に没収できるのは、犯罪によってお金ですので、犯罪によらないで、犯人が合法的に得たお金であれば、たとえ警察といえども、没収することはできません

平成20年3月から資金洗浄の方法は大きく変わった

平成20年3月に、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」が制定されました。

 

この法律によって、銀行、証券会社、郵便局、保険会社等の金融機関で、口座を開設する際に、本人確認が義務付けられました。

 

資金洗浄は、多数の銀行の架空口座間で送金を繰り返す方法や、株や債券を購入する方法がよく利用されます。

 

口座名義人がはっきりすれば、犯人がそういったことをしても、警察当局は、口座間の資金の流れの履歴を確認することによって、犯罪によって獲得された資金を把握することができます。

 

この法律の制定で、銀行口座を利用したり、株や債券を利用する方法で行う資金洗浄は、難しいものとなりました

ビットコインとシルクロード

麻薬、コンピューター・ウイルス、違法免許証、殺人請負まで取引されていたアメリカの闇サイト「シルクロード」は、2013年10月2日に、アメリカ連邦捜査局(FBI)に摘発されました。

 

巨大麻薬取引サイト「シルクロード」の取引の大半はビットコインで行われ、その取引額は1,180億円に上っていました。シルクロードの取引がビットコインで行われていた理由は簡単です。

 

ビットコインは匿名で取引できるので、資金の流れから犯罪がばれる可能性ほとんどありません

 

また、万が一逮捕された時も、ビットコインで売買代金を保管しておけば、犯罪によって得たお金として警察に没収されることもありません。

 

シルクロードがFBIに摘発されたのは、シルクロードの運営者であるウルブリヒト容疑者が、暗号化ソフトを使わないで取引記録を残したという単純なミスを犯し、その記録からFBIにその存在が発覚したことが原因とされています。

ビットコイン・ウォレットの匿名性をなくすこと可能か

世界中の規制当局は、ビットコインが資金洗浄に利用され、ダークマネーの温床にならないように、必死になって対策を立てています。基本的には、ビットコイン・ウォレットの匿名性をなくし、その所有者を規制当局が把握できるようになれば、ビットコインが資金洗浄に利用されることは防止できます。

 

しかし、過激プログラマー集団「unSystem」が開発したアプリ「ダーク・ウォレット」は、ビットコイン・ウォレットの強固なプライバシー保護を可能にし、

 

ビットコイン・ウォレットの所有権とユーザーの素性をリンクさせることが可能であるとする規制当局の見解を白紙に戻す状況を生み出しています。

 

「ダーク・ウォレット」を使用すれば、ビットコイン・ウォレットの匿名性を維持し続けることができるのですが、それは、今後も、ビットコインを利用した犯罪集団の資金洗浄が継続することを意味します。

 

ビットコインが資金洗浄の温床になるという問題の解決には、まだまだ時間がかかりそうです

 

資金洗浄とは

資金洗浄(マネーロンダリング)とは、麻薬取引や不正な方法で得た資金を、銀行間の口座を転々と移動させることで、資金の出所や受益者を分からなくすることを言います。

 

例えば、麻薬の密売人Aが、麻薬を売って得たお金を、Aの口座からBの口座へ、Bの口座からCの口座へ、Cの口座からDの口座へ、Dの口座から再びAの口座へと、転々と移動することで、Dの口座からAの口座に送金された資金が、麻薬の密売代金でないような外観を作り出すのが、資金洗浄です。

 

一番最初にAの口座に入金された現金は、明らかに麻薬を売って得たダークマネーですが、複数の口座を転々と移動した後に、Dの口座からAの口座に再び帰ってくる頃には、

 

それがダークマネーであることは誰にも分らなくなり、クリーンマネーのように見えるようになります。

 

 
スポンサードリンク