スポンサードリンク


更新日:2018/04/16

ビットコインのニュース・コラムまとめ記事一覧

 

2017年4月に施行された改正資金決済法(通称・仮想通貨法)によって、政府が、ビットコインの存在を公認することになりました。

 

それをきっかけに、有名企業が次々にビットコイン決済を導入し、ビットコインはより人々に身近な存在となりました。

 

最近では、毎日のように、マイクロソフトが運営しているポータルサイト(MNS)に、ビットコイン関連記事がアップされるほどになっています。

 

ついこの間までは、ビットコインは、コンピューター・プログラマーなどのごく限られた人々の間でのみ、その存在が知られるマイナーなものでした。

 

しかし、現在では、ビットコインは、従来とは比べ物にならないほどの多くの人々に認知され、また、ビットコインと同種の暗号通貨も、1,000種類以上が創作されています。

 

そういったわけで、ビットコインやその他の暗号通貨に関連するニュースを見る機会が非常に多くなってきたわけですが、以下では、その中から面白いものをピックアップし、コラムにまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

【2017年】ビットコインのニュース・コラムまとめ記事一覧

現在のビットコインは、取引の90%、マイニング量の70%を中国が独占しており、中国は世界最大のビットコイン大国です。中国政府は、2017年9月15日に、中国の3大ビットコイン取引所に対して、営業停止を命じましたが、これによって、ビットコイン相場が40%も下落しました。中国の3大ビットコイン取引所の閉鎖について〜まとめ〜中国の金融当局が、ビットコイン取引所の業務停止を命じるビットコインに対する規制を...

JPモルガンのCEOダイモン氏が、「ビットコインは詐欺」と発言し、注目を集めています。発言の時期に、ビットコイン相場は、中国政府の規制強化の噂を受け、急落していましたが、ダイモン氏の発言は、これ追い打ちをかけるような格好となりました。しかし、ビットコインが将来1BTC=5,000万円になるという話が信用できないように、この話も信用できないでしょう。JPモルガンCEOダイモン氏の「ビットコインは詐欺...

今回、韓国でICOが行われたHDACは、第3世代の仮想通貨の代表を目指すという大きな目標を掲げています。HDACには、最新の技術がふんだんに盛り込まれ、確かに、第3世代の仮想通貨の代表になる可能性はあります。ただし、第3世代の仮想通貨はまだ開発中であり、今後の様子を注意深く見守る必要があります.HDACの目指すブロックチェーン3.0について〜まとめ〜HDACは、第3世代新機軸仮想通貨を目指す第3世...

仮想通貨の世界は日進月歩で進化し、ビットコインの初リリースから約8年が経過した現在、仮想通貨の世界は、IoT(モノのインターネット)とブロックチェーンを融合した、第三世代に突入しつつあります。IoTとブロックチェーンが融合すれば、双方の分野が飛躍的に向上します。ブロックチェーンとIoTを融合した第3世代について〜まとめ〜仮想通貨は第3世代に突入している第2世代の中心技術スマートコントラクトとは!?...