スポンサードリンク


更新日:2018/07/17

ビットコイン投資で成功するための方法について〜まとめ〜

 ビットコインには投資ができる

ビットコインは投資ができる

ビットコインは変動相場制が採用されていますから、日々その通貨価値が変動します。通貨価値が変動するということは、安い時に買って高い時に売るという投資が可能であるということを意味します。

 

しかも、ビットコイン相場は、しばしば暴落を起こしますが、全体としてみると上昇基調なので、投資には良い物件ということができます。

 ビットコインは投資の優等生

2010年5月に現実世界で最初のビットコイン取引が行われましたが、この時点では、将来ビットコインがこれほど成長すると予測する人はほとんどいませんでした。その為、ビットコインの価額はほとんど0円でした。

 

しかし、2016年11月29日現在、1BTC(BTCはビットコインの単位)は主要5取引所の平均値で、81,778円となっています。わずか6年余りの間に、ほとんどただ同然のビットコインが、8万円を超える価値を有することになったわけです。

 

よって、ビットコイン導入当初からビットコインを保有していた方は、莫大な利益を上げたと言われています。特に、ビットコインの創設者であるナカモトサトシを名乗る人物は、ビットコインで1,000億円以上の利益を得たと言われています。

 

現在は、ビットコイン投資で莫大な利益を上げることは難しいかもしれませんが、それでも、ビットココイン相場は上昇傾向を維持していますから、まだまだ、適切な投資によって利益を上げる機会は残っています

 ビットコイン投資には、チャート分析を覚えるとよい

ビットコイン投資を行う場合には、ビットコインのチャート分析ができるようになっていると大変便利です。

 

ビットコインのチャート分析とは、ビットコイン市場の1日の値動きを分かりやすい図形(ローソクといいます)にまとめ、その図形を1日ごとに並べ、その並び方からビットコインの値動きの傾向を把握するというものです。
(詳細は、こちらを参考)

 

このチャートを見ると、ビットコインは、一定期間上昇し、その後急落し、また一定上昇し、その後急落するという動きを繰り返しています。

 

よって、例えば、急落直後にビットコインを買い、そろそろ急落するという直前で、ビットコインを売るという方法によって、ビットコインの売却益を得る等の投資戦略を立てることができます。チャート分析に基づいた投資は、勘に頼る投資よりも、成功する確率がより高まります

 

なお、ビットコイン相場は、ビットコイン取引所ごとに異なるので、チャートは、投資家の方がビットコインを預けている取引所の取引データに基づいて作成しなくてはなりません。

スポンサードリンク

トップへ戻る