スポンサードリンク

ビットコインで成功した芸人・失敗した芸人

ビットコインで成功した芸人・失敗した芸人

浮き沈みの激しい芸能人は、副業に力を入れる者が少なくありません。タレント業の傍ら、ラーメン屋やブティックを経営する芸能人はたくさんいます。

 

そんな中、ビットコインを初めとする仮想通貨投資を行う芸能人が最近増加しています。

 

そこで、以下では、ビットコインで成功した芸人、失敗した芸人などについて解説します。

 

ビットコインで成功した芸人・失敗した芸人について〜まとめ〜

ビットコインで成功した芸人

ビットコインで成功した芸人と言われているのは、平成ノブシコブシの吉村崇さんです。

 

吉村さんは、番組ロケでビットコイン投資アプリを開発している会社に行くことになったのですが、そこでビットコインに興味を持ち、ビットコインに100万円投資したそうです。

 

購入したのは2016年2月で、その時の相場は1BTC=約5万円、それが、一時1BTC=4万5千円に低下、吉村さんは、一割ほど損をしたと公表しました。

 

その後、吉村さんが保有していたビットコインを売ったかどうか公表されていませんが、2018年3月10日現在、1BTC=100万円となっています。

 

今、吉村さんが2016年2月に購入した20BTCをすべて売らないで持っていれば、2,000万円の価値を有し、差額の1,900万円を儲けたことになります。

 

その他、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんも、ビットコインで大儲けしたと噂されています。

ビットコインで失敗した芸人

一方、ビットコインで失敗したと噂される芸人もおります。

 

まず、一時「ラララライ体操」でブレークした藤崎マーケットのトキさんは、貯金の全てを2018年2月に大規模なハッキング事件を起こした「NEM」に換えていました。

 

トキさんは、今回のハッキング事件によって、一瞬で貯金のほとんどを失ったようです。

 

サバンナの八木さん、ガリガリガリクソンさん、たむらけんじさんが、今回のコインチェックのNEMハッキング事件の被害を受けて損をしたようです。

 

出川哲郎さんを起用した「ビットコインはコインチェックがいい」と連呼するCMが始まって間もなく、この事件が起こったため、出川さんを非難する声も上がっています。

 

出川さんのCMを見て、初めてビットコインを購入した人々を「出川組」と呼ぶそうですが、「出川組」の多くは今回のNEM事件に巻き込まれたと言われています。

 

手荒い洗礼といったところでしょうか。

積極的に仮想通貨に関わる芸能人

サッカー選手の本田圭佑さんは、選手生活の傍ら、ビットコインならぬ「本田コイン」を販売していると報道されています。

 

また、ミュージシャンのGACKTは、仮想通貨「スピンドル」の広告塔として、宣伝活動を行っていると報道されています。
(詳細は⇒https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180201/ent1802015319-n1.html

スポンサードリンク